弊社では、主に使用感などを重点に置き、状態評価をA〜Eの5段階で評価しています。

さらに詳しく見た目等の評価を加えました。A〜Eの後に、上・並上・並・並下・劣の評価が記されています。

また、画像は販売商品の実物画像です。

<書籍>

[使用感について]

   A…使用感がない

   B…ほぼ使用感がない、又はあまり使用感がない

   C…普通程度の使用感

   D…使用感がある、折レ・めくれなど中程度の傷ミやシミが認められる等

   E…かなり使用感がある、または劣化が進んでいる(破レやキズ、シミなど)

 A〜Eと評価された中でも、:の後に注記があります。

 経年劣化していても、ほぼ未使用で本文ページに全く問題がない場合などは、A〜Bと評価されていることがありますが、評価:の後にヤケやシミの注記があります。

 発行年月日が古ければ、経年なりの劣化がございますので、ご理解下さい。

[ビジュアル等]

   上……新品同様で美本

   並上…比較的状態が良い

   並……古書として並

   並下…シミ、汚レ、ヤケ、擦レが目立つ、または小さな破損等などが見受けられる

   劣……劣化が著しく進んでいる、著しいシミ、ヤケ、擦レ、汚レ等がある、本文に支障

      がある

 上〜劣と評価された中でも、:の後に注記があります。

 経年劣化していても、ほぼ未使用で本文ページに全く問題がない場合などは、並、並上と評価されていることがありますが、評価:の後にヤケやシミなどの注記があります。

 発行年月日が古ければ、経年なりの劣化がございますので、ご理解下さい。


<書籍以外>

 コメントなどを参考にしてご検討下さい。